【体験談】浮気調査をしてあっさり結果がでましたが・・

あやしい行動でもさほど気にしていませんでした

夫とは共通の友人を介して知り合いました。その時、夫には他にお付き合いしている女性がいましたが、彼の主催するイベントで顔を合わせて打ち上げに参加しているうちに個人的にも飲みに行くようになり、気がついたら二股という形で私とも付き合うようになっていました。

結局私は夫を彼女さんから略奪する形で結婚。夫が子供を望まず、少し寂しい気持ちがありながらも、新しい家族に犬を迎えて穏やかな暮らしを送っていました。結婚4年目には新築でマンションを購入。夫の浮気を疑い出したのは、新しい部屋での暮らしにも慣れた結婚5年目のことでした。

元々ライターとしてフリーで活動していた夫は、仕事に煮詰まると夜中に飲みに行くことがありました。また、「コンビニでコーヒー買ってくる」とフラリと出かけては2~3時間戻らないということもありました。

ある日また夜中に出かけ、戻ったのは早朝4時。ふとリビングに落ちていたレシートを見ると、二名で来店した旨が記されていました。編集さんとの打ち合わせは夜中に飲み屋で行われることもあったので、今回もそれだろうと特に不審には思いませんでした。

しかし「昨日はどうしてたの?」と聞いてみたところ、「昨日は一人で飲んでた」と言うのです。もしもここで「編集さんと飲んでた」と言われればよかったのでしょう…… しかし女の直感で何かあると感じてしまった私の疑惑は、もはやおさまらなくなってしまいました。

疑心暗鬼の気持ちを晴らさなくては

なんとかしてレシート以外の証拠を見つけたい、問いただしたい、そう思いましたがパソコンにはパスワードがかかってますし、スマホも肌身離さず持っているためチェックできません。日中の夫の行動を追いたくても、仕事のある身では叶いませんし、夜中に追っては翌日の仕事に差し障ります。

「もはや浮気調査を依頼するしか無ない」 私はそう考え、「浮気調査」というキーワードで検索して出てきた、自宅から数駅のところにある会社に依頼をしました。依頼した一週間を待たずに会社から連絡があり、結果は真っ黒。

自分で依頼しながらも、心のどこかで「杞憂であってほしい」と思っていた気持ちが粉々になりました。調査によると、彼は近所に住んでいる私より7つも年下の若い女の子と不倫関係にあることが分かったのです。

今まで夜中に飲みに出かけたりコンビニに行っていたのもほとんど彼女に会いに行く為。調査会社から渡された写真には、飲み屋で肩を並べている2人の姿や、彼女の部屋から出てくる彼の姿が捉えられていました。

決定的な証拠を突きつけられ、私も離婚する意志が固まりました。もしも一人で疑っているだけだったら、ずっと夫と不倫相手に騙されて人生を無駄に過ごすはめになっていたことでしょう。

調査結果を受け取った夜、夫に浮気を問いただすとしばらくははぐらかし、嘘をつき続けました。しかし証拠を見せると、ごまかすことはできないと思ったのか、離婚と慰謝料の請求に素直に従いました。

その後、不倫相手と夫は、夫の主催するイベントで知り合い仲を深めていたことが分かりました。因果応報、私が元彼女にされたことが自分の身に降りかかってくるとは思いもしませんでした。

» 浮気かどうか白黒つけるには