【体験談】浮気の証拠は、離婚を決めたら心強い味方となります

信頼していて裏切られるショック

大学生のときに知り合った旦那とは、社会人になってから3年目で結婚しました。将来子どもが生まれたときのために頑張って貯金しようと共働きをしていましたが、私が妊娠したこともあり会社を退職することにしました。

本当は仕事にやりがいを感じていたので、産休を取ってから復帰しようと思っていましたが、旦那が家にいてほしいと強く願われたこともあり専業主婦として頑張ろうと決めました。

出産後は育児も手伝ってくれた優しい旦那だと満足していましたが、子どもが幼稚園に入るくらいになると、仕事が忙しいといって帰宅時間が遅くなりました。私は仕事に離れていたこともあり、仕事の大変さはわからなかったので、そんなものだろうと思い、旦那の体調を気遣うことしかできませんでした。

ただ幼稚園の運動会やバザーにも参加してくれないのは残念だと思っていましたが、それもしょうがないと諦めていました。しかし休日もゴルフ接待だといって出かけることが多くなり、少し怪しいなと感じるようになりました。

スマートフォンも以前は帰宅したら机の上に置きっぱなしだったのに、ロックをかけるようになりました。服や頭皮のにおいを気にしてみましたが、特に怪しいとは感じなかったので勘違いかなと思いましたが、姉に相談したら、浮気かもしれないからはっきりさせたほうが良いと言われ、探偵に浮気調査を依頼しました。

本当に心強い味方となる証拠

探偵に依頼するのは初めてで緊張しましたが、浮気調査のプロということで、調査報告書のサンプルなども見せてもらい信頼したのでお願いしました。

調査をお願いしてから3週間後、想像していたとおり、旦那は同僚の女性と不倫していることがわかりました。その女性は、去年入社した子で、以前、旦那から話を聞いたことがある人だったので驚きました。

勘違いであればいいと思いましたが、その浮気相手の女性の家に何度も寝泊まりをしていることがわかり、これは完全に浮気だとはっきりしました。

しかも許せなかったのが、子どもが熱を出して病院に連れていくため、会社から早く帰ってきてと電話した日に不倫相手の家にいたことです。一度裏切られたら再び信頼を取り戻すことは難しいと思ったので、つらいですが離婚を決めました。

幸い、姉夫婦が同居している実家からは、浮気について相談したときに、戻ってきて一緒に暮らそうと言ってもらえたので帰る家もあります。

調査報告書を受け取って家に帰ったら、帰宅した旦那に離婚しようと直接ぶつけました。驚いた旦那はかなり引き止めてきましたが、調査報告書を出したらがっくりとうなだれました。

浮気相手との女性とは本気ではないと言い訳をしましたが、許せませんでした。しかし旦那は急に逆切れして絶対に離婚しないと言い張ったので、離婚裁判を起こすことにしました。浮気を示す証拠があったので裁判でも旦那の落ち度が認められ、離婚も認められました。そして希望した慰謝料を貰うこともできましたし、養育権も得ることができたので安心しました。

» 財産分与や養育費、慰謝料の計算について